月10記事の更新で月収30万円!たった3ヶ月で小遣いの域を超えるブログ収入の魅力について語ってみる

student-849825_1280-1

「ブログなんか大して稼げない」

なんて思っていませんか?
もしそんな勘違いをしているのであれば、それはすごくもったいないです。もしブログを書くことに多少なりとも関心があるのであれば、そういう人は「=ブログを書くことが向いている人」でもあるので、間違った情報に惑わされずに挑戦してみてはどうでしょうか。

サラリーマンの平均月収を上回るブログ収入を得ている人も、世の中には大量にいます。その辺の主婦がそうだったり、近所のニートか引きこもりかと思っていた兄ちゃんがそうだったり、なんてことも今は現実にあります。

副業レベルでも、開始3ヶ月で月収30万円が可能!

私は元々今までにいくつか・何年もブログ運営をしてきた経験がありますが、今年の春先にちょっと「これまでに培ってきたブログノウハウを活かした新しいブログに挑戦してみたい」という衝動に駆られ、今年の5月に広告収入で稼ぐタイプの全く新しいブログを開設してみました。

2016-09-02_19_10_31

するとどうなったか?

5月8日に始め、3ヶ月目の7月には月収30万円超えを達成。
アクセス数(PV)は月間120万PV超にもなりました。

広告収入(アドセンス)が月間30万円超え ▲クリックで画像拡大

広告収入(アドセンス)が月間30万円超え ▲クリックで画像拡大

純粋に広告収入だけでの収益なので PV の割に収益は少ないように感じられるかもしれませんが、広告がクリックされるだけで収益を得ることができる広告収入での収益率は大体こんなものです。

もちろんこのブログはその後も稼ぎ続けていますが、そのことはあまり重要ではありません。一度稼げる状態になったブログがその後も稼げるのは当然というか自然なことなので。

重要なのは

新規に立ち上げたブログでも、たった数ヶ月で月30万円以上も稼げる

という事実。

しかも、広告収入だけで。(広告収入以外でのブログ収益の得方はまた後日、詳しく解説します)
しかも、収益を上げた7月に書いた記事はわずか10記事だけです。

「月に10記事ブログを書くだけで月収30万円」←これ怪しいですか?

怪しく感じるのが普通かもしれません。いや、怪しむべきかもしれませんね、いきなりそんなこと言われたら。

でも実は、ネットビジネスではこういうことは当たり前というか、まだまだ序の口で。場合によっては「完全放置」しているブログで月に50万円以上も稼げていたりするブログというのもありますし(私の他のブログの実績)、もっと本格的にやればもっと桁違いの収益を得られたりもします。

ネットビジネスを経験したことがない人からすれば「そんなオイシい話が本当にあるのか?」という感じだと思いますが、ブログ記事などのネット上のコンテンツは24時間365日ずっと稼働してくれてる状態にあるので、しかもその市場規模がバカでかいので、一度アクセスや収入の流れができてしまうとまるで不動産収入かのごとく「ほったらかしで収入だけボンボン入ってくる」状態が実現できたりもします。

「寝て、起きたら、3万円の広告収入が稼げている」

こういう煽りっぽい表現を聞くと「怪しい話」にしか聞こえないかもしれません。でも収益目的のブログを運営するというのは、一種の「自分のビジネスを持つ」ということなので、たとえばコンビニオーナーだって「寝て起きたら○万円の収益」なんてことは当たり前なことだし、その他のどんな場合であれ人を雇い自分で事業をやっている人間にとってはごく当たり前のことです。

コンビニオーナーとブログオーナーとで違うのは、自分の代わりに人が働いてくれてるのか、記事が働いてくれてるのか、の違いだけです。

「開始3ヶ月で30万円」の裏話

実は、先に例示した私の新しいブログは、7月、まともに閲覧できる状態にあったのは月の半分くらいの日数だけでした。

体調を崩して一週間寝込んでしまい、その寝込んだ初日にサーバー会社から「アクセス多すぎるからブログにこういう(簡単な)負荷対策をしてください」「それが終わるまではアクセスの制限をさせてもらいます」という通知が来てしまっていて、それに気付かずに寝込んでいたため対応が遅れてしまったというアクシデントがあったのです。

もしこのアクシデントが無ければ、3ヶ月目にして4,50万円の広告収入はほぼ確実に超えていたと思います。

何が言いたいかというと、「目一杯で月30万円ってわけじゃない」ということです。寝込む前後も体調が悪かったり、いくつかのアクシデントが重なって、実質的に月の半分ぐらいしか稼働できなかったブログでも、それでもこんな収入が得られるんだという話です。

(つまり「たった10記事で」というのは別に狙ったわけじゃなく、本当はもっと書いてもっと稼ぎたかったです…)

ブログ収入 = 芸能人ブログ? 一般人には一般人のやり方がある!

「ブログで収入を得る」と聞くと、芸能人ブログを思い浮かべる人も多いと思います。そして「一般人がブログで稼ぐなんて無理でしょ」と思い込んでしまっている人も多いようです。

でもよく考えてみてください。ネット上のコンテンツ全体で見たら、芸能人ブログなんて本当に本当に小さな一つのジャンルに過ぎません。その他の大多数のコンテンツは、誰が書いているかなんてこととは関係なく、記事の内容で評価されている世界です。

有名じゃなきゃ稼げない、大手じゃなきゃ稼げない、なんてことになったら、日本の住宅はすべてトヨタホームの家だらけになっているはずです。でも現実はそうじゃありません。町の工務店には町の工務店なりの戦い方があって、それでしっかり儲けています。

ショボい芸能人ブログなんかより、一般人ブロガーの方が稼いでる現実

芸能人ブログは、アメブロが上手いことやったから一部の芸能人が大きく稼げているだけで、アメブロを使わずに独自にブログを管理・運営している場合、芸能人ブログとはいえ大して稼げません。

当然ですよね。「今日はこんなとこ行きました〜」みたいな内容の薄い記事ばかり更新していて、熱烈なファン以外の誰がそれを喜ぶんだ、という話です。

仮に毎日1万人のファンが足繁くアクセスしてくれたとしても、たかが月間30万PVです。一般の人気ブログなら数日で稼げてしまうアクセス数です。

つまらない芸能人ブログなんかよりよっぽど、需要のある記事をしっかり更新できている一般人ブロガーのブログの方がアクセスも収益も大きいものです。

YouTuber なんかでも同じですが、「有名人じゃないから稼げない」なんてことは全く無いし、そんな勘違いをしているのはとてももったいないです。

主婦やサラリーマンの副業にブログは最適!

ということで、あれこれと「ブログは稼げるよ」的な話をしてきましたが。このブログを立ち上げた目的は「あれ?ブログって主婦やサラリーマンの副業としては最高なんじゃないか!?」と気付き、アクセスや収入の得られるブログの書き方・運営法をシェアしてみようかと思ったのがきっかけです。

なのでもしブログを書くことに興味があるなら、ぜひ始めてみてください。広告収入だけでも本業や旦那さんの月収を超えることはできるし、他の収益化方法も織り交ぜればもっとがっつり稼ぐことも全然可能ですので。

少なくともパート・アルバイトで働きに出るよりは、その労力や緊張感をブログに投じた方が、はるかに収益率が高くなります。稼げるから、年度末には確定申告しなきゃならなくなっちゃうけど、まあでもその代わりネット回線代とかは経費で落とせるようになりますし。交通費だの何だのを考えても、ブログで稼げるってのは良いこと尽くめじゃないでしょうか。

student-849825_1280-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。