ブログで年収に +100万円は全然難しくない!やることはコレだけ!

「大量のアクセスを集めることさえできれば、広告収入で稼ぐことができる」

Yahoo! であれ Facebook であれ、無料スマホアプリであれ、どれもユーザーは無料で利用できるのに、それでも企業側はバンバン儲かっています。なぜ儲かっているのかといえば、それは大量のアクセスを現金化(マネタイズ)しているからです。

個人ブログもそれらと同じす。アクセスさえたくさん集めることができれば、そのアクセス数を広告収入によって現金化できるので、それでバンバン儲けることができます。

ブログを収益化する3つの方法と、初心者でもブログ収入を得られる「アドセンス広告」

2016.09.05

問題は、どうしたらそんな大量アクセスを集めることができるのか?

仮に年間100万円のブログ収入をアドセンス広告のみで稼ごうと思った場合、月のアクセス数は平均すると30万PVちょい、ぐらいは必要になるかと思います。つまりざっと、1日1万PVといったところです。これぐらいアクセスがあるブログに育てれられれば、おおよそ年間で100万円をアドセンスによって稼ぐことができます。

ちょっと初心者には複雑な話に聞こえるかもしれませんが、PVに対して仮にユーザー数(訪問者数)が8割ぐらいだとすれば、年間100万円稼ぐには毎日8千人の人にブログを訪問してもらえなきゃならない、ということになります。

毎日8千人の訪問者。

こう聞くと、なかには「そんな人気ブログ自分にも書けるのだろうか?」と感じる人もいるかと思います。

でも大丈夫です。月にアドセンス広告で30万円ぐらい稼いでいるブログは今ではゴロゴロしていて、その「月30万円」を稼ぐにはおおよそ月間120万PVが必要になるのですから。

先の「ユーザー数8割」の仮定に当てはめれば、120万×0.8= 月間96万人の訪問者、1日平均にならせば毎日3万2千人の訪問者数です。毎日それだけの訪問者数のあるブログが、その辺にゴロゴロしているのです。だから毎日8千人なんて、そんな大した人数じゃないんです。

インターネットが「パソコンの前に座ってアクセスする時代」には、1日1万人が訪問するブログなんてすごいブログでした。でも今はどこでもかしこでも「片手でパパっとスマホでアクセスできる時代」です。数年前とは全体の規模が全然違います。

ましてや私の(一昨日の記事で触れたやつ)実稼働が約半分だった7月など、同じ収益額でもアクセスの集中度合いは酷いものでした。多い日は1日15万PV、それが連日続いていました。

15万×0.8= 1日12万人の訪問者数

「毎日10万人以上の人が訪れるブログ」なんて…

…そんなブログ、経験したことのない段階ではいまいち想像できないかもしれません。もし私がブログ初心者であれば、一体どんな記事を書いてればそんな大量アクセスが来るんだ?と不思議に思うと思います。

が、そこには何も、タネも仕掛けもありません。ただ『それだけブロガーにとっての市場は大きい』ということでしかありません。

GIGAZINEは月間1億PV

GIGAZINEは月間1億PV

「何か特別な理由があるんじゃないの?」とか「あなただからできることなんじゃないの?」とかも思うかもしれませんが、そんな魔法みたいな何かがあったら逆に教えてほしいぐらいです。現実はただ「それだけインターネットに触れる人が多い」ということでしかありません。だから1日何万人もの人がブログに訪れるなんてことも、何も特別なことではありません。

その証拠に、私も含め、似たような個人ブログで「広告収入で」ガンガン稼いでいる人のほとんどは、やっていることなんて結局

テレビやニュースを見ながら気になったことを記事に書いてるだけ

なんですから。

テレビを見ながら、気になる話題や人物を見つけたら、それはきっと世の中の多くの人も気になっている可能性が高いです。だからその気になることについて記事を書けば、その記事にはアクセスが集まります。

このネタで儲けた人がどれだけいることだろう…(画像出典)

当時このネタで儲けた人がどれだけいることだろう…(画像出典

ニュースを見ながら、気になるニュースがあったら、それについて記事を書くだけです。自分が気になったんだから、他の多くの人も気になってはいるはずです。そしてその中の何割かの人は、何かしらの検索ワードでネット検索するでしょう。その検索に応えられるような記事を書くだけです。

何も特別なことをしなきゃならないわけじゃありません。ただ“新しいネタ”で記事を書くから、企業運営メディアの記事に埋もれるようなこともなく、個人ブログでも大量のアクセスが稼げるのです。

ひと言で言えば、『新しくて、多くの人が気になって検索する話題について記事を書けば、それだけで大量のアクセスを集めることは可能なんだ』ということです。